アイルランドワーホリ申請に落ちた!?そうなる前に備えたい3つの留学計画

アイルランドワーホリ申請は抽選制となっているため、申請をしても必ずワーホリで留学できるとは限りません。しかしながら、ワーホリの申請許可が取れるのかどうかを待っていると留学手続きが遅れてしまい、満席の学校も出てしまうため、ワーホリ申請許可が取れるケースと取れないケースの留学計画を立てていく必要があります。
留学計画は個別のニーズ、留学の目的によって異なってきますので、詳しくは無料留学相談からご相談頂けると幸いです。

アイルランド留学計画

1. ワーホリ申請と同時並行で学生ビザでの留学も計画

アイルランドワーホリで最も多いのがワーホリが通ればワーホリで留学、ワーホリが通らなければ学生ビザでの留学、という計画を立てるケースです。
アイルランドは珍しく学生ビザでも働くことができる国なので、ワーホリビザでも学生ビザでも、現地でできることにあまり違いはありません。しかしながら、ビザによって留学期間が異なっているなど注意点もありますので、弊社無料留学相談へご相談頂けると幸いです。個別の留学希望に合わせて留学計画を立てるサポートをさせて頂いております。

2. ワーホリに落ちたら、再度アイルランドのワーホリを申請

例えば、1月のワーホリ申請が通らなかった場合、7月のワーホリ申請にまた申請することが可能です。もちろん、7月のワーホリ申請が通らなかった場合、次の1月にまた申請することもできます。アイルランドワーホリの申請弊社では複数回のワーホリ申請についても申請書類の添削、サポートを無料にてご対応しておりますのでご安心ください。

3. ワーホリに落ちたら、別の国のワーホリを申請

アイルランドワーホリが通らなければ、他国のワーホリを検討されている方も少ないですがいらっしゃいます。この場合も弊社では2カ国留学の手配も可能にしておりますので、他国のワーホリについてのサポートだけでなく、語学学校手配ももちろん対応しておりますのでご安心ください。

まとめ

アイルランドワーホリに申請する際には、万が一申請が通らなかった時のことも考えて留学計画を立てると安心です。
弊社では上記3つのどのパターンにも、また違ったスタイルのアイルランド留学や2カ国留学にも柔軟に対応しています。ご不安や疑問がありましたらお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号
(日程調整をした上でのカウンセリングや緊急時のためであり、弊社から突然お電話することはありません。)

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

弊社に最も期待すること

希望カウンセリング方法
(現在オフィスカウンセリングは控え、オンラインにて提供しております。)


備考